お知らせ

人気急上昇中!まぶしい季節に便利な「調光レンズ」

2024年07月04日/ブログ

人気急上昇中!まぶしい季節にオススメのレンズです♪

 

皆さま、こんにちは。

 

 

大宝堂全店にて「紫外線まぶしさ対策キャンペーン」を好評開催中ですが、

 

 

前回は高機能カラーレンズ「F400」についてご紹介しました。

 

 

→「F400」についての記事は こちら をぜひご覧ください♪

 

 

今回は人気急上昇中の「調光レンズ」についてご紹介いたします!

 

 

聞いたことはあるけど、「どういうレンズ?」「どんな人が使うの?」「どんな時におすすめ?」と思われる方、

 

 

ぜひ最後までご覧いただけると嬉しいです♪

 

 

 

 

■「調光レンズ」について

2024創業祭_HPブログ画像(調光)

 

調光レンズは「紫外線や光の量に応じて、レンズカラーの濃度が変化するレンズ」です。

 

 

室内ではメガネとして、屋外ではサングラスとしてご使用いただけます。(※1)

 

 

「メガネとサングラスの掛け外しが面倒に感じている方」や「アウトドアシーンで荷物を極力減らしたい方」などにおすすめです♪

 

 

※1 紫外線量や気温(温度)、天候、太陽光等の条件により、濃度変化が異なります。

 

 

 

 

 

■光にも反応してくれる「可視光調光レンズ」

日当たりサングラス_イメージ画像

 

調光レンズには主に「紫外線に反応するもの」「紫外線と光に反応するもの」があります。

 

 

前者は一般的な調光レンズといわれるもので、「紫外線」に反応します。

 

 

紫外線量が少ない室内ではほとんどクリアのため、オン・オフ問わず利用できます。

 

 

ただし、車のフロントガラス等の紫外線カットが施された車内ではほとんど発色しないという点を注意しなければいけません。

 

 

 

 

対して後者は、紫外線だけでなく、目に見える「光」にも反応することから「可視光調光レンズ」と呼ばれています。

 

 

通常の調光レンズよりも発色するシーンが多いため、より眩しさを抑えたい方におすすめです。(もちろん、車内でも発色するためドライブにもお使いいただけます)

 

 

ただし、光に反応することから、室内の窓側や照明器具によって発色する可能性もある点を注意しておきたいです。

 

 

 

 

 

■実際に発色・退色する感じは?

今回は私の私物メガネで見ていきたいと思います♪

レンズは「可視光調光レンズ」、レンズカラーはグレーになります。

 

 

可視調光レンズ_調光前

こちらは室内で撮影したものになります。

 

 

可視光調光レンズの場合は、室内でもうっすらと色がついている印象です。

 

 

可視調光レンズ_調光後

次に、屋外に出して撮影したものです。(日時:6月中旬 15時30分、天候:晴れ、気温:30℃、場所:熊本市)

 

 

じわじわと発色していき、出して1分ほどでこの状態になりました。

 

 

発色するまでに30秒~1分ほどと、最近の調光レンズはスピードが速いです!

 

 

 

続いて、色が抜けていく退色を見ていきます。

 

 

可視調光レンズ_退色1分

 

まずは室内に戻して1分後に撮影したものです。

 

 

この状態ではまだ色の濃さが残っています。体感だと50%前後かなといったところです。

 

 

可視調光レンズ_退色3分

その後、3分後に撮影したものです。

 

 

3分ほど経つと色が抜けていき、最初に室内で撮影した濃さと変わらない程度になりました。

 

 

退色するまでに3分前後と、こちらも最近の調光レンズはスピードが速いです!

 

 

※紫外線量や気温(温度)、天候、太陽光等の条件により、濃度変化が異なります。

 

 

※比較写真はあくまでイメージですので、ご参考程度にお願いします。

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

現在、大宝堂では通常2~3万円台するレンズがなんと!!

 

 

期間限定で特価11,000円(税込)にて販売中です!

 

今回ご紹介しました、紫外線調光レンズ・可視光調光レンズのどちらも同価格です♪

 

 

今回のブログをご参考に、用途に合った調光レンズをこの機会にぜひお買い求めください!

 

 

キャンペーンの詳細は こちらになります。ぜひチェックください♪