キャンペーン

サングラスのレンズ選び♪生活に合ったものを使いましょう!

2021年03月30日/上通本店

日差しが強い日にはまぶしさを感じることがありますよね。

 

そんなときにはまぶしさを和らげるために

 

サングラスが欲しいと思う人が増えているのではないでしょうか。

 

P-サングラスフェア01

 

大宝堂のお客様でも春先にサングラスを求めて来店されるお客様は多いです。

 

目的は様々で運転用、ウォーキング用、ファッション目的など

 

ご要望は多岐に渡ります。

 

 

もともと大宝堂ではサングラスとして販売しているものは

 

UVカットの機能を兼ね備えたものが多いです。

 

 

紫外線から目を守りたい場合には

 

ほとんど透明に近いレンズでも問題ありません。

 

よく色は濃い方がよいのでしょうか?という質問を受けますが

 

色の濃さで変わるのは「眩しさ」です。

 

濃いほど眩しさは感じにくくなります。

 

 

裸眼で視力が高い方やコンタクト常用の方は

 

販売しているサングラスをそのままかけていただけるので

 

UVカット機能と色の濃さをもとに選んでいただくとよいと思います。

 

 

サングラスであってもレンズに度を入れる必要がある!

 

という方はせっかくなので目的に合ったレンズを選んでみましょう。

 

好みのカラーを入れて楽しむことはもちろんですが

 

ご生活状況に合わせて様々な機能のレンズをご選択いただけますよ!

 

 

ケース①「日中の運転のときに眩しさを感じる方」

 

偏光レンズが有効です。

 

偏光レンズは対向車のボンネットに反射する太陽光などを抑え

 

色も濃いものが多いためかなり眩しさを抑止できます。

 

 

また、運転するときには白線や標識などもはっきりと見えたほうがよいので

 

一番おすすめするレンズはKodakのハイコントラスト偏光防眩レンズです。

 

IMG_9394

 

色は濃いにも関わらず見え方もはっきりしています。

 

 

ケース②「UVカットだけではなく目に有害な光は少しでも抑えたい方」

 

様々なレンズメーカーが出している高機能レンズを選びましょう。

 

大宝堂で扱っているものとしては

 

〇東海光学の「ルティーナ

IMG_5861

〇SEIKOの「フロンティア

frontier_pop_4_A5トンボナシ-1.pdf

〇HOYAの「Rayguard435

IMG_9402

などがあります。

 

単焦点、遠近、中近、近々といったレンズも高機能にすることができます。

 

これらの高機能レンズは紫外線だけでなく高い波長の光を抑制してくれます。

 

目のダメージからくる眼病予防に有効ですので

 

大宝堂でもよくご案内するレンズなのですよ!

 

 

サングラスを掛けているときにも

 

パソコンやスマートフォンから出る青色光を防ぎたいという方は

 

さらにブルーライトカットの機能を追加することも可能です。

 

 

ケース③「夜間の運転でライトの光が眩しいと感じられる方」

 

夜の運転時、対向車や信号の光が眩しいという方は多いです。

 

しかし夜にサングラスを掛けるわけにもいかないし…

 

という方は夜間運転適合しているカラーのもので

 

Kodakの「SeeContrast」「NeoContrast」という防眩レンズがオススメです。

IMG_9400

IMG_9401

薄いブルーのようなカラーが入っています。

 

眩しさを抑え、視界のコントラストを上げてくれるレンズなのです。

 

専用カラーを追加でつけることもできます♪

IMG_9398

 

 

いかがでしたか。

 

 

お持ちのメガネやサングラスのレンズを入れ替えるだけでも

 

こういった目的に合わせたメガネを作ることができます。

 

ブランドのおしゃれなサングラスが機能的になるのも魅力的ですよね。

 

太陽光、反射光などを我慢せず

 

今年こそお気に入りのサングラスを探してみませんか?