キャンペーン

レンズの進化が止まらない!防眩レンズのご紹介♪

2020年01月31日/上通本店

気温がまだ低いとはいえ、窓から入る春めいた日差しがうれしい今日この頃です。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

今回は大宝堂で取り扱っている様々な高機能なレンズのうち、

 

「防眩(ぼうげん)レンズ」というものをご紹介いたします。

 

 

 

名前こそ難しいものの

 

多くの方が抱えている「不便」を軽減してくれる

 

すごいレンズなのですよ♪

 

 

 

 

早速ご紹介します♪

 

レンズメーカーとしても有名な「Kodak LENS」さんの

 

「Neo Contrast(ネオコントラスト)」と

 

「See Contrast(シーコントラスト)」です!

 

Kodak1枚目

 

 

お客様にレンズのご案内をする際、

 

「紫外線カットのものにしてください!」

 

「パソコン作業で疲れにくいものにしてほしい…」

 

といった声をよく聞きます。

 

 

 

今は「よく見える」だけでなく

 

お客様それぞれのご要望に合わせレンズを選べる時代です。

 

Kodakのネオコントラストやシーコントラストは

 

防眩レンズというだけあって

 

「眩しさを防ぐ」ということに特化したレンズです。

 

Kodak3枚目

 

 

このレンズは眩しさを抑えてくるだけではなく、

 

色の明暗をはっきりさせ、コントラストが上がる効果もあります。

 

「景色がより美しく見える」といった表現が正しいと思います。

 

 

 

レンズに色が入れてあるわけではないので

 

日常かけるメガネフレームにレンズを入れて使うことができます。

 

 

どちらも眩しさを抑えるため

 

わずかに青色が入っています。

 

IMG_1527

 

青色が気になるという方は「シーコントラスト」がオススメですよ♪

 

Kodak5枚目

 

 

「防眩」とはいいますが

 

なぜ眩しさを抑えられるのでしょうか。

 

 

 

よく耳にする「紫外線」や「赤外線」、「青色光」は高い波長を持つ光です。

 

 

例えば青色光をカットするレンズは

 

その光の持つ波長を部分的に軽減してくれる効果があります。

 

 

 

「ネオコントラスト」、「シーコントラスト」は次のような光を軽減します。

 

Kodak4枚目

 

 

コーティングでさらにブルーライトに強くすることもできるので

 

パソコン作業の多い方は追加してつけることもオススメですよ♪

 

 

Kodakさんのレンズコーティングは

 

プラスチックレンズでは難しい

 

「熱に強い」効果を付与してくれるものもあります。

 

 

 

度が入っていないレンズは1組11,000円(税込)から

 

単焦点(遠くだけ、近くだけ)のレンズは1組22,000円(税込)から

 

遠近両用のレンズは1組46,200円(税込)から

 

ご案内しております。

 

IMG_1526

 

気になられる方は気軽にご相談ください♪

 

 

いいレンズをたくさんの人に知ってもらえますように。

 

参照URL

http://sajapan.jp/products/antiglare.html