メガネはいくつ持つのが正解?使い分けはどうする?

こんにちは。Visioスタッフです。

今日はメガネの複数持ちに関するお話です。

メガネをいくつ持つのかは人それぞれ違いますが、複数持っておくことでさまざまなメリットがあります。

複数のメガネを使い分けるパターンをいくつかご紹介しましょう。

 

1:気分やファッションで使い分ける

まずは見え方に問題はなくても、ファッションアイテムとして2つ以上のメガネを使い分ける、というパターンです。

私たちVisioスタッフは基本的にメガネ愛が強いので、素材や色、雰囲気などの違うメガネをいくつも持ち、その日の服装や気分で使い分けています!

普段使いのメガネがシンプルなものであれば、2本目は凝ったデザインやカラフルな色使いのものを選んで冒険してみるのもおすすめ。

どちらも普段使いにしたい場合は、金属フレームとプラスチックフレームのものにする、1つはフチなしにするなどの区別をしてみましょう。

できるだけタイプの違うメガネを持つと、使い分けが楽しめそうです!

 

2:運転用のメガネを持つ

日常生活で使うものと別に、車を運転する時用のメガネを持つケースです。

そもそも普通免許を取得するためには「片眼0.3以上、両眼0.7以上」の視力が必要。

大型免許ではさらに基準が厳しく「片眼0.5以上、両眼0.8以上」という規定があるため、まずそれを満たす必要があります。

また、高速道路の走行や夜間の運転では視力が下がりやすい傾向があるため、普段よりもしっかりとよく見えるメガネをかける方が良いと言われています。

仕事などで高速道路を走る機会や夜に運転する機会が多い場合は、運転用のメガネを作り、より高い視力が出せるよう度数を調整するのも良いかもしれません。

一方で、運転中は比較的遠くを見ている時間が長いものの、カーナビを見る場合は近くに焦点を合わせる必要があります。

「運転用のメガネを作りたい」とスタッフにお伝えいただくと、より的確な度数を提案できます。どんなシーンで運転するのか、どんな時にそのメガネを使うのか、ぜひ私たちスタッフに教えてください!

 

3:「遠く用」と「近く用」を作って使い分ける

 

近視だからと遠くまでよく見えるように合わせたメガネを使っていて、デスクワーク中に目の疲れを感じることはありませんか?

一般的にメガネを作る時には、5メートル以上遠くでもよく見えるように度数を合わせます。

しかしPCやタブレット、スマホなどを見る場合は焦点をかなり近くに合わせます。そのため、遠くを見ることを想定したメガネでは目に負担がかかってしまいます。

こういったケースでは「近くを見るときに楽に見えるメガネ」という観点で、もうひとつメガネを作るという方法があります。

長時間モニターを見ても疲れにくい、近くを見る用に度数を合わせたメガネを作って、さらにブルーライトカットをつけるのがオススメ。

「老眼」と聞くとドキッとしてしまいますが、アラフォーくらいの年齢から少しずつピント調節の力が落ちてきます。

40代前半の私は、スマホを見ていて急に遠くを見ようとすると、何だかピントが合いづらいと感じることがあります!!実はこれは老眼の初期症状で「あるある」な現象のひとつなんです・・・。

老眼対策なんてまだまだ先と思わず、見たい距離別にメガネを使い分けることが、結果的に目の健康を守ります。

 

4:サングラスとメガネを持つ

これは説明不要かもしれませんが、メガネとサングラスで2つ持つパターンもあります。

紫外線が特に強い今の季節、サングラスはとても便利。

Visioでは裸眼の方やコンタクトレンズ利用などを想定した度なしはもちろん、度付きサングラスも作れます。

また、調光レンズを使い、紫外線の強い場所ではサングラスに変わるタイプのメガネもあります。スポーツシーンでも活躍してくれますよ!

通常はこんな感じですが…。

紫外線を浴びると…。

7月から調光レンズ体験会を開催しております。調光レンズが使われているサンプルが
各色 勢揃いしています!!

色の変わり方も現物を見て試せますので、ぜひ店頭でご確認くださいね。

 

5:お風呂用のメガネを持っておく

以前の記事でもお話ししましたが、お風呂の湯気や熱、水滴などはメガネの大敵。

プラスチックの膨張による変形・変質、金属部分のサビなどの原因になってしまうため、メガネをお風呂や温泉に持ち込むには注意が必要です。

とは言え裸眼で温泉などの広いお風呂に入るなんて怖すぎる!という人におすすめなのが、お風呂用のメガネを用意すること。

これは必ずしも新たに作る必要はなく、前に使っていた古いメガネを取っておいてお風呂用にするのでもOKです。

 

メガネの使い分け、複数持ちのパターンについてお話ししました。

好みや見え方に合わせていくつかのメガネを使い分けることで、快適なメガネライフを送りましょう!

買い足しをお考えのお客様は、いつでもスタッフまでご相談下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA