補聴器

きこえの我慢は禁物です。大宝堂は、あなたの「きこえ」をしっかりサポートします。

大宝堂補聴器フロア

大宝堂の補聴器フロアは、
プライバシーに配慮した
癒しの空間です。

専用口から専用エレベーターでお上がりいただける「上通本店 4階」のワンフロア全てが、補聴器フロアになっています。しっとりと落ち着いた庭園をご覧いただきながら、個室カウンセリングルームで周りを気にする事なくゆっくりとご相談いただけます。

店舗名
上通本店 4F 補聴器サロン
所在地
〒860-0845
熊本県熊本市中央区上通町5-6
GoogleMap
電話番号
(096)325-3300(直通)
営業時間
AM10:00~PM7:30
定休日
年中無休
駐車場
提携駐車場あり
  • 眼鏡眼鏡
  • 補聴器補聴器
  • 提携駐車場提携
    駐車場

補聴器をはじめるサイン

こんなきこえの変化に気づいたら、
補聴器をはじめるサインです。

  • 家族からテレビの音が大きいと指摘された
  • 後ろからの声かけに反応しない
  • 習い事や講演会などで、周りが笑っている意味がわからない
  • 会話の中で聞き返しができず、笑ってごまかした

補聴器をはじめるタイミング

補聴器をはじめるタイミングは
変化に気づいたら早ければ早いほど良いと言われています。

軽度であれば、補聴器に慣れるのも早く、聴力を落ちにくくすると言うメリットがあります。
耳から脳へ繋がっている神経がどれだけ元気か?聴神経が元気なうちに音を聞かせ刺激を与える事が「聴力の低下」と「言葉の理解力低下」を防ぎます。

認定補聴器専門店

大宝堂は、認定補聴器専門店。
サロンには、認定補聴器技能者が常時在籍しています。

「認定補聴器専門店」とは?

  1. 専門的な資格を持つ「認定補聴器技能者」が常時在籍していること。
  2. きこえに関しての様々な検査が出来る設備が整っていること。
  3. 適正な補聴器の供給とアフターケアが出来ること。

これらの厳しい基準を満たした店舗にのみ、認定補聴器専門店は厚生労働省の指定法人である「テクノエイド協会」が認可する専門店です。

認定補聴器専門店

「認定補聴器技能者」とは?

補聴器の専門教育や様々な講習会、耳鼻咽喉科専門医の指導を受けながら、5年間の販売実務経験を経て、充分なケアが出来ると認められた者のみが受験できる試験に合格した際に得られる資格です。
また、補聴器を扱う上での医学的知識も必要なため、耳鼻咽喉科専門医との連携がなされます。
大宝堂上通本店には、常時4名の認定補聴器技能者が在籍しています。

動画でみる

認定補聴器技能者

安心の補聴器ケア

大宝堂ならではのケアで
補聴器をはじめた後も安心です。

1補聴器を売りっぱなしにしません。

補聴器はその性質上、「売りっぱなし・買いっぱなし」では役に立たないものです。
きちんと販売する側とお客様とが向き合って「使える」状態にすれば、無くてはならないものになると大宝堂は考えています。

2補聴器の練習スケジュールを作成します。

大宝堂では、「補聴器の装用練習スケジュール」を作り、お一人お一人の状況に合わせた練習をしながら少しずつ慣れていくシステムを取り入れています。通常は4ステップを基本として、スケジュールを元に調整をしながら行動範囲と時間を広げていき、最終的には常用できる状態を目指します。

3定期的なメンテナンスをおすすめしています。

  • 定期的なメンテナンスとクリーニング
  • 自身の体調や環境の変化によって補聴器の音の調整
  • 電池交換や耳栓などの消耗品の劣化による交換

4年4回、補聴器の無料クリーニングを行っています。

大宝堂では3・6・9・12月に「補聴器無料クリーニング」日を設けています。補聴器メーカーが来店しご使用の補聴器の点検や調整などを行います。
また、無料クリーニング日以外でも常時担当者が調整、クリーニング、消耗品の交換(無料)を行っています。

補聴器出張巡回サービス(無料)

遠方にお住まいや、体がご不自由、事情があって家を空けられない、入院中、施設に入所しているなど、ご来店がむずかしいお客様は出張サービスをご利用ください。一度は店に出向いたものの、その後のアフターケアは自宅で、と言うご要望にもお応えします。熊本県内を中心に、時には県外まで伺う事もありますのでお気軽にご相談ください。

補聴器出張巡回サービス担当者

私が喜んでお伺いいたします。

補聴器出張巡回サービス担当
本郷 英剛(認定補聴器技能者)
電話番号
(096)325-3300(直通)
お客様ご相談窓口
上通本店

コミュニケーションサポートシステム「コミューン」

老人性難聴者・中等度難聴者の方との
「会話の聞こえやすさ」を極限まで追求した
コミュニケーションサポートシステム「コミューン」

メガネの大宝堂はコミュニケーションサポートシステム「コミューン」の正規代理店です

コミュニケーションサポートシステム「コミューン」

高齢化の影響を受け、老人性難聴の患者さんが増えています。
また、学校の教育環境も難聴の子供達にとっては決して聞こえやすい環境とは言えず、聞こえにくい環境に我慢をしている子供達もたくさんいます。
難聴者の方だけで聴こえの努力を行うだけでなく「話者側でもできる聴こえの支援方法はないか?」と発想を転換し、老人性難聴者や軽度・中等度難聴者とのコミュニケーションが可能となるコミュニケーション・サポートシステムです。

PAGE TOP