シーンで選ぶ眼鏡

室内用/室外用 デスクワークからアクティブなシーンまで

SCENE01

パソコン/近用ワイド・中近両用・青色光対策

パソコン

近用ワイドレンズ/手元作業が多い方におすすめ

パソコンの画面を見ながら色々な作業をしたい、そんな方におすすめのレンズです。手元(約40cm)から60cmくらいまでの焦点が合うレンズなので、手元の書類や資料などとパソコン画面を交互に見ながら作業をする場合など、日常のデスクワークで一番必要な範囲をカバーできます。また、老眼鏡が必要な方のデスクワークにもおすすめです。

近用ワイドレンズ見え方イメージ

※見え方は、イメージです。

中近両用レンズ/PCを使用しながらの会議などにおすすめ

手元から2mくらい離れた中間距離までの焦点が合うレンズです。会議中にパソコンを使用する場合や、パソコン作業を行いながら近くの人と話したり、テレビを見たりする際に、とても便利です。

中近両用レンズ見え方イメージ

※見え方は、イメージです。

青色光対策レンズ/目が悪くない人にもおすすめ

ブルーライト(青色光)は、まぶしさやチラつきの原因であり、疲れ目や肩こりを引き起こす原因となることが知られています。パソコンの画面やデジタル機器の画面から発するブルーライト(青色光)を効果的に遮断し、目の負担を軽減し保護するレンズです。

青色光対策レンズ見え方イメージ

※見え方は、イメージです。

F400レンズ/PC画面を見やすくし視界の不快感を軽減

ちらつきの原因となるデジタル機器のブルーライト(青色光)を抑え、不快感を軽減します。レンズカラーによって、画面のチラつきを抑えるもの、入力作業の効率アップを図るもの、色の変化をおさえるものなど、特性が異なります。

F400レンズ見え方イメージ

※見え方は、イメージです。

ルティーナ/目の健康を・予防を目的としたレンズ

私たちの眼は有害な光りによって、ストレスにさらされ、眼の中にある「ルティン」という色素が減少し目の健康が脅かされる可能性があるとも言われています。からだ想いのケアレンズ「ルティーナ」は、紫外線をカットするだけでなくルティンの損傷を防ぎ光りから眼を守るということを目的とした、いままでにないコンセプトの予防レンズです。

ルティーナ

ルティーナHEVグラフ

※イラストはイメージです。 ※ルティーナは短波長光をよりカットする機能を持たせるため若干着色しています。光源によりレンズ色調が変わって見える場合があります。

SCENE02

アウトドアスポーツ/調光レンズ

アウトドアスポーツ

調光レンズは紫外線の強さに応じて、レンズの色の濃さが変化するものです。ほぼ色がない状態から、様々な濃さへと変化します。日差しの強い昼間は濃く着色し、夜間はレンズカラーが薄くなるので1本のメガネで様々な光の状況に対応できます。昼夜を問わず長時間行動するアウトドアスポーツなどにおいてはサングラスとメガネを使い分ける必要がなくおすすめです。

調光レンズの着色イメージ

調光レンズの着色イメージ

SCENE03

スポーツ/F400レンズ

スポーツ

明るさを保ちつつ、まぶしさを軽減。コントラストをアップさせることで、鮮明な視界を生み出し目の疲れを軽減します。マラソン・ゴルフ・テニス・スキーなど、用途に合わせた5種類のレンズカラーの中からお好みでお選びいただけます。

※右画像は、F400AC(オータムカラー)装用イメージです。

F400AC見え方イメージ

※見え方は、イメージです。

SCENE04

魚釣り・ドライブ/偏光レンズ

魚釣りドライブ

レンズ内に挟まった特殊フィルムがブラインドカーテンのような働きをし、乱反射した光をカットします。水面のギラつきがなくなることで、水中の魚の動きや仕掛けの流れなども見やすくなります。また、乱反射による目の疲れが軽減される目に優しいレンズなので、魚釣り以外にも昼間のドライブや長時間のドライブにおすすめです。
大宝堂では、お客様のお好みのフレームに偏光レンズをお誂えします。

【魚釣りでの見え方】

魚釣りでの見え方イメージ

※見え方は、イメージです。

【ドライブでの見え方】

ドライブでの見え方イメージ

※見え方は、イメージです。

PAGE TOP